2007年10月31日

パーマ・カラーリング

ダメージヘアになる原因の一つに「パーマやカラーリング」があります。
これはほとんどの方が痛む原因として理解しているのではないでしょうか?
技術によりその痛み具合に差はでますが、何度も繰り返すことにより髪の構造破壊が進んでしまいます。
posted by ダメージヘア at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

環境

ダメージヘアの原因の一つに「環境」があります。
環境とは、紫外線や乾燥、酸化などにより髪に悪影響を受けてしまうことを言います。
この原因は肌を傷つける原因と同じですが、肌と比べるとそれほど大きな悪影響は受けません。
posted by ダメージヘア at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

ダメージヘアとは

ダメージヘアとは、キューティクルが剥がれたり、切れ毛などが発生して、髪の毛そのものが痛んでいる状態をいいます。
毛髪は基本的には死んでいる細胞なので、アミノ酸が流出すると内部から補充することが出来ないため、一度壊れてしまうと回復することが出来ません。
posted by ダメージヘア at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ダメージヘア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。